佐賀県立博物館・美術館は26日~8月18日の間、小学生を対象とした体験講座「夏休みこどもミュージアム」を実施する。持参した昆虫を使っての昆虫標本づくりや金箔(きんぱく)貼りなど、楽しみながら自然や美術、歴史などについて学べる6講座を開講する。

 博物館・美術館を身近に感じてもらおうと、毎年開催している人気企画。各講座定員20~40人で、夏休みの自由研究などに生かしてもらう。

 はがき、またはホームページの専用フォームで参加を申し込む。締め切りは7日必着。問い合わせは同館、電話0952(24)3947。

 講座は次の通り。

 化石クリーニング(7月26~28日午前10時、各20人、3~6年対象=保護者同伴)▽金箔をはろう(8月1日午前10時・午後2時、各30人=全学年対象、1~3年は保護者同伴)▽昆虫標本作製(8月2日午前10時、3、10日午後2時、各20人、3~6年対象=保護者同伴)▽勾玉(まがたま)をつくろう(8月3、4、9、10日午前10時、各40人=全学年対象、1~3年は保護者同伴)▽折り紙教室((1)8月8日午前10時・午後1時半、各30人、1~3年対象(2)9日午前10時、30人、4~6年対象=いずれも保護者同伴)▽竹でオモチャづくり(8月17、18日午後1時半、各20人、3~6年対象=保護者同伴)

このエントリーをはてなブックマークに追加