夏休み中の子どもたち向けに、巨大(きょだい)なデジタル地球儀(ちきゅうぎ)などで環境(かんきょう)問題を考えるイベントが鹿島市の生涯(しょうがい)学習センター「エイブル」で開かれました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加