watabokuさんの作品「KUMO」

watabokuさんの作品「それでも世界は何も変わってなかった」

 無表情な女子高生の絵で人気を集める鳥栖市出身のデジタルアーティスト、wataboku(ワタボク)さんが4日から、福岡市中央区のギャラリー兼コーヒーショップ「タグスタ」(スペースキューブ1階)で個展を開く。24日まで。

 個展「きみ、あなた、おまえ-福岡窒素-」では、昨年12月に発売したアートブック「感0(かんぜろ)」の作品を中心に約90点を展示する。

 ワタボクさんは3年前から、制服を着た女子高生の絵をフェイスブックやインスタグラムなどで公開。女優の池田エライザさんや、アイドルグループ「欅(けやき)坂46」などとコラボした作品も手掛けて人気を集めている。本紙に連載中の歴史小説「かちがらす」の挿絵も担当している。

 ワタボクさんは「ディスプレイでは表現できない細密な部分まで見てほしい」と来場を呼び掛ける。

 開場時間は7~20時。ドリンクの注文が必要。問い合わせはタグスタ、電話092(724)7721。

このエントリーをはてなブックマークに追加