22日組鳥栖三神 まちの話題

 みやき町商工会女性部の常任委員、田中美智子さんが中原中学校(増田健一校長)で片付け術をテーマに講演し、全校生徒に向かって「片付けを通して物を大切にする気持ちを培ってほしい」と語りかけました。

 タイトルは“勉強に集中できるデスクまわりの片づけ術”。整理収納アドバイザーの資格を持つ田中さんは「机の周りを整理整頓することで気持ちに余裕ができ、集中力が高まる」と片付けの効果を説明しました。

 使い捨ての紙コップや皿、割り箸等の使用を減らし、生活を見直していくことで「環境を保全し地球温暖化を防止できる。まずは自分のできることを行動に移してほしい」と呼び掛け、「本当にやりたいことを見つけ夢をかなえるには勉強し、知識を積み重ねることが大切」と話しました。

(地域リポーター・橋本美雪=みやき町)

このエントリーをはてなブックマークに追加