佐賀市蓮池町に380年間伝わる国重要無形民俗文化財(みんぞくぶんかざい)の行事「見島のカセドリ」について、地元の盛林寺住職(せいりんじじゅうしょく)・武藤隆信(むとうたかのぶ)さん(63)に取材した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加