工事中のトンネルへ通じる道路の先でうっすらと上る白煙=29日午前10時ごろ、武雄市東川登町袴野

 29日午前9時ごろ、武雄市東川登町袴野の九州新幹線長崎ルート用で建設している第一袴野トンネルで、工事関係者から「工事中のトンネル内で重機が燃えている」と119番があった。杵藤地区消防本部によると、パワーショベル1台を焼いた。けが人はなく、火は鎮圧している状態。

 近くで草刈りをしていた男性(80)は「9時ごろから黒く大きな煙が上がり始め、野焼きでもしているのかと思った。トンネル内だからけが人などなければいいが」と不安げに話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加