手作りアクセサリーでおしゃれを楽しむみなさん

 女性はいくつになっても、おしゃれしたいもの。「おしゃれの基本はシンプルな装いにアクセサリーでさりげなくアクセントをつけるとすてきになるんですよ」と講師の岩猿慶子さん。

 ビーズ、ガラス、貝殻、木、陶器など、いろいろな素材で、世界に一つだけのアクセサリーができると生徒さんたちは製作に夢中です。古いアクセサリーをほどいて、リメークしたりするのも楽しい。毎月第3金曜日午後1時から5時まで玄海町民会館で開いています。(地域リポーター・山口直子=玄海町)

■片山 裕子さん(61)

 自分のアクセサリーが出来上がり、とてもうれしいです。おしゃれが楽しくなります。

■岩猿 慶子さん(64)

 自分にピッタリ似合うものを見つける楽しさがあります。

■本村 桂さん(60)

 毎月1回の教室をとても楽しみにしております。きれいな玄海の海を眺めながらの教室はうれしい限りです。

■宮原 俊恵さん(69)

 月に1度、玄海町のすてきな友人たちに会う楽しみと、自分の思い通りのアクセサリーが作れて、充実した時間を過ごしています。

■川井 潤子さん

 洋服に応じてアクセサリー選びが楽しみになっています。この教室をもっと多くの人に広めたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加