文化財の保存修復を支援するユネスコの諮問機関「イクロム(文化財保存修復研究国際センター、通称:ICCROM)」のカトリナ・シミラ氏による特別公開講演「イクロムと文化遺産の保護」が5日、佐賀市の佐賀大学芸術地域デザイン学部1号館で開かれる。文化財の保存修復に関する知識や技術の研究と人材育成を行う部署「コレクションユニット」の室長であるシミラ氏が、組織の活動紹介や、人材育成のサンプル授業を開講する。

 講演は10時半から12時、同館2階大教室201(A101講義室)で、ワークショップは13時半から16時に同館美術科教室で開く。参加無料。申し込みはメール mishii@cc.saga-u.ac.jp 。問い合わせは同大総務部、電話0952(28)8358。

=講演会=

このエントリーをはてなブックマークに追加