住宅街の一画にある築約100年の古民家。隠れ家的雰囲気を醸しているのが2013年11月に開店した「そば処 たからい」。そば粉を使ったバラエティー豊かなメニューが詰まった「たからいランチ」(1200円、デザート付)が人気を集めている。

 主役の二八そばは、本場信州産のそば粉を使い風味豊か。ざるそばとかけそばから選べる。ざるそばは3種のつけダレが用意され、特にささみと大葉の入ったごまだれは絶品だ。そば粉を団子状にしてエビを加えて揚げたそばがきの天ぷら、ソバのポタージュやチーズケーキなど、他ではなかなか味わえない逸品も脇を固める。

 店主の真武邦年さん(42)は福岡県宗像市でそば屋を営む双子の兄の影響を受け、脱サラして独立。店舗は祖母の実家を活用している。「そばのさまざまな楽しみ方を味わってもらおうとランチにまとめた。懐かしい雰囲気の中で、カフェ感覚でくつろいでほしい」と話す。

 11、12、25、26日に食事した客にはぜんざいのサービスも。

店名  そば処たからい
住所  上峰町坊所624
(上峰町ふるさと学館北側)
営業時間  11時~18時(18時以降は要予約)
定休日  火曜、第4月曜
電話  0952(53)3108
このエントリーをはてなブックマークに追加