政府税制調査会は9日、専業主婦世帯などの所得税額を軽減している配偶者控除の見直しに向けた議論を再開する。配偶者控除を廃止し、働き方を問わずに適用する「夫婦控除」へ転換する案が有力。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加