「回復への道~暴力のない家庭へ」をテーマに、DVや児童虐待の被害者が安心して暮らせる社会を考える集いが10日、佐賀市の県弁護士会館で開かれる。

 女性と子どもの被害者支援グループ「Co-ring佐賀」が主催。初代の佐賀県DV総合対策支援センター所長を務め、現在は京都府家庭支援アドバイザーを務める原田恵理子さん、佐賀キワニスクラブ社会公益委員長の大嶋公子さん、さがセレニティクリニック院長の山田幸子さんがパネルディスカッションする。

 定員100人。事前申し込み不要。資料代300円。

このエントリーをはてなブックマークに追加