上峰町長選に伴う骨格予算だが、ふるさと納税の好調を受け当初予算総額は109億2669万円と前年度と比べ24億円、28・4%伸び、4年連続の増。当初予算では初めて100億円を超えた。

 ふるさと納税の返礼品調達額を3割上限とする国の通知には従う方針を示しているが、2017年度も約40億円を見込む。前年度申し込み分の返礼品購入などもあり、関連経費は29億3966万円。

 目玉新規事業だった小中学校の給食費無料化を巡って2月議会で当初予算が否決されるなど紛糾。結局同経費4200万円を削り予備費に回したものが可決された。武広勇平町長が公約に掲げて圧勝しただけに、今後の推移が注目される。

 ◇主な事業◇ふるさと納税謝礼=25億3800万円▽商品開発推進費補助金=500万円▽病後児保育事業補助金=240万円

このエントリーをはてなブックマークに追加