国際医療福祉大学の特別講演会(佐賀新聞社共催)が3日、佐賀新聞社で開かれ、放射線医学の権威としても知られる大友邦学長が、CTやMRIなどを駆使した疾病の診断技術を解説した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加