甲冑を身に付け、歴史に思いをはせる親子連れ=佐賀市の佐賀城本丸歴史館

 佐賀市の佐賀城本丸歴史館で、甲冑(かっちゅう)や着物の着付け体験、けん玉など昔ながらの遊びが体験できるイベントが開かれている。市内外から大勢の家族連れが訪れ楽しんだ。参加無料で7日まで。

 会場には、子ども用と大人用の甲冑をそれぞれ3セット用意。大人用は約10キロあり、着用した男性は「これで戦場で馬に乗っていたなんて昔の人はすごいね」と感慨深げ。神埼市から訪れた樗木諒(ちしゃきりょう)君(7)は、弟の淳(じゅん)君(4)と一緒に甲冑をまとって記念撮影し、「楽しかった。弟もかっこよかった」と笑顔だった。

 来場者はこのほか、新聞紙を使ったかぶと作りや、けん玉やめんこ、お手玉などの昔遊びにも親しんでいた。

 甲冑体験は6日までで、7日は小学生以下の子どもが、着物やかつらでお姫様やお殿様に変身する着付け体験がある。同歴史館企画学芸課の市丸竜也さんは「親子や3世代でお越しを」と来場を呼び掛ける。問い合わせは、電話0952(41)7550。

このエントリーをはてなブックマークに追加