第45回九州サッカーリーグ第13節は2日、鹿児島県立サッカー・ラグビー場などであり、佐賀LIXIL(鹿島市)はJ・FCMIYAZAKI(宮崎)に2-3で競り負けた。

 佐賀LIXILは後半4分、FW米丸竜二のシュートで先制。13分に同点とされたが、39分にMF山本祐太が勝ち越しゴールを決めた。しかし直後に再び追い付かれ、終了間際にも失点した。

 佐賀LIXILは第14節は試合がなく、第15節の23日、沖縄県の西原町民陸上競技場でFC那覇(沖縄)と対戦する。

J・FC・MIYAZAKI(29) 3(0―0)2 佐賀LIXIL(8)

                   (3―2)

テゲバジャーロ宮崎(32) 6(5―0)0 FC那覇(8)

               (1―0)

新日鉄住金大分(21) 1(0―0)1 三菱重工長崎(9)

             (1―1)

           (PK4-1)

NIFS・KANOYA・FC(22) 4(1―2)2 FC中津(13)

                    (3―0)

九州三菱自動車(23) 5(4―1)3 海邦銀行(20)

             (1―2)

このエントリーをはてなブックマークに追加