「ストレス社会」に生きる人たちのより所にしてもらおうと、鹿島市の誕生院が毎月17日の夜、本堂を「癒やしの空間」として開放する取り組みを始めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加