有田焼の欧州での再評価と米国への進出計画。創業400年の今年、関係者は並々ならない意欲とともに、切実さをにじませる。 「海外進出は生き残りをかけたものになる」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加