ゲストハウス「HAGAKURE(はがくれ)」の壁画を制作したミヤザキケンスケさん=佐賀市神野東

 「何か作りたい」という意志は、ものすごく強い「生きる力」。作ることはみんなができることじゃない。そこに喜びを感じ、お金になってもならなくても、人生を豊かにしてくれていると思ってほしい。

=プロフィール=

ミヤザキケンスケ

 1978年、佐賀市生まれ。佐賀北高芸術コース-筑波大学・大学院卒。卒業後に渡英し、2年間ライブペインティングをしながら過ごす。2006年、テレビで見たケニアの貧困地区に衝撃を受け、現地の小学校に壁画を描く。帰国後開いた個展がきっかけでNHKの番組「熱中時間」の美術セットを担当。番組終了後、10年に再びケニアで壁画を描き、東日本大震災を機に帰国。被災地の仮設住宅に壁画を描く。15年、ケニアで再び壁画を描き、昨年から絵を通して言葉や文化の壁を超えるプロジェクト「Over The Wall」を始動。東ティモールを訪れ、今夏は日本と国交25周年のウクライナで壁画を描く。千葉県在住。

Visitor.009 wataboku(デジタルアーティスト)

Visitor.008 田代淳也(ファッションデザイナー)

Visitor.007 合瀬潤一郎(ギタークラフトマン)

Visitor.006 江島史織(書作家)

Visitor.005 古瀬学(プログラマー)

このエントリーをはてなブックマークに追加