国会承認された環太平洋連携協定(TPP)の問題点などを知る学習会が17日、佐賀市のほほえみ館であった。市民ら約30人が、農業への影響や発効できなかった場合の展開などについて、専門家の話に耳を傾けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加