シャンソン歌手のソワレ

ピアニストの鼓緒太

 シャンソン歌手ソワレとピアニスト鼓緒太(こおた)によるステージが13日午後7時から、佐賀市松原のシアターシエマで開かれる。圧倒的な歌唱で聴かせるシャンソンと、表情豊かなピアノの調べが重なる優雅な一夜になりそうだ。

 ソワレは越路吹雪に憧れてシャンソン歌手の道を志し、1996年デビュー。戸川昌子のシャンソニエサロン「青い部屋」で働き、経験を積んだ。「クラブ系シャンソン歌手」として活動する傍ら、シャンソン系クラブイベントの主催や、新宿ゴールデン街のバー「ソワレ」経営などに奔走する。

 シエマ開業当初から度々音楽イベントを開催しており、ソワレのステージは4年ぶり。今回はポップス、ゴスペル、フュージョンなど多彩なジャンルを弾きこなすピアニスト鼓緒太との西日本ツアーの一環で来佐した。

 開場は午後6時半。チケットは要1ドリンクオーダーで前売り2千円(当日500円高)。予約、問い合わせはシエマ、電話0952(27)5116。

このエントリーをはてなブックマークに追加