第71回国民体育大会「2016 希望郷いわて国体」(10月1日開幕)の会期前に実施する水泳競技が4日、岩手県でシンクロナイズドスイミングを皮切りに始まった。佐賀県勢は競泳、飛び込み、オープンウオータースイミングに選手16人が出場する。

 競泳(9~11日・盛岡市立総合プール)は、成年女子50メートルで2年連続入賞している西早櫻(中京大)、少年男子B200メートル個人メドレーの松田龍(佐賀学園高)らが上位を狙う。

 飛び込み(9~11日・盛岡市立総合プール)は、成年男子3メートル板飛び込みの崎戸史也(日体大)、同高飛び込みの野口基勝(福山平成大)に注目。今大会から正式種目となったオープンウオータースイミング(6日・釜石市の根浜海岸特設会場)には、男子の梅野琉生(佐賀学園高)と女子の屋住楓(佐賀商高)の高校生2人が出場し、海の周回コース5キロを泳ぐ。

=競泳=

【監督】阿世賀紀光(佐賀学園高)沖田祥章(佐賀商高)

【帯同コーチ】宮崎健介(唐津商高)

【選手】成年男子 前田浩史(佐賀商高)小形純平(中央大)松林耕一、野崎充(鹿屋体大)峯勇太(佐賀大大学院)▽成年女子 平石夕華(近大)西早櫻(中京大)▽少年男子A 古賀圭一郎、森田耕輔(佐賀商高)末次元希(唐津商高)▽同B 松田龍(佐賀学園高)

=飛び込み=

【監督】原口進也(県立ろう学校)

【選手】成年男子 崎戸史也(日体大)野口基勝(福山平成大)▽少年男子 神田倫(致遠館高)

=オープンウオータースイミング=

【監督】阿世賀紀光(佐賀学園高)

【選手】男子共通 梅野琉生(佐賀学園高)▽女子共通 屋住楓(佐賀商高)

このエントリーをはてなブックマークに追加