第60回九州学生柔道体重別選手権大会は3、4の両日、福岡市の福岡武道館であり、県関係では男子73キロ級の福岡賢晃(福岡大、佐賀商高出身)が優勝し、末次啓資(同、鳥栖工高出身)が3位となった。同60キロ級の福地翔磨(福教大、小城高出身)、同100キロ超級の南川真輝(鹿屋体大、武雄高出身)も3位に入った。

このエントリーをはてなブックマークに追加