首相、25日に衆院解散表明

 安倍晋三首相は23日、自民党の岸田文雄政調会長と東京都内の私邸で会い、憲法改正や消費税財源の使途変更を含む衆院選公約の取りまとめを急ぐよう指示した。首相は25日に記者会見を開き、臨時国会冒頭の28日に衆院を解散すると表明する。小池百合子東京都知事の側近らは新党の名称を「希望の党」とする方向で最終調整に入った。民進党の前原誠司代表は新党を含め「非自民」候補の一本化を探る考えを示した。各党が「10月10日公示―同22日投開票」へ準備を進めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加