ラグビーのトップリーグ第3節「宗像サニックスブルース-ヤマハ発動機ジュビロ」が10日、佐賀市の県総合運動場陸上競技場である。キックオフは午後6時。試合前には、子どもたちがサニックスの選手と一緒にラグビーの基本プレーを体験できる無料イベント「初めてのラグビーボール」が開かれる。

 トップリーグに2年ぶりに復帰したサニックスは8月下旬の第1節でホンダに33-22と快勝。ヤマハ発動機も4連覇を狙うパナソニックを24-21で下し、ともに勢いに乗る。サニックスには42歳のHO松園正隆、ヤマハ発動機にはPR山村亮、SO大田尾竜彦、WTB中園真司、田中渉太と佐賀工高OBも名を連ねる。

 チケットは中央席が前売り2500円、当日3000円(小中高は前売り、当日とも1200円)。自由席が前売り1800円(小中高500円)、当日2000円(同700円)、ペア3000円(5日まで販売)。コンビニエンスストアなどで販売している。

 「初めてのラグビーボール」は午後4時20分から同5時まで開催。ラグビー未経験の幼児と小学生が対象で、選手にぶつかっていくパワードライブや、選手に持ち上げられながらボールをキャッチするスーパーリフトなどが楽しめる。参加者はサニックス-ヤマハ発動機に招待。同試合のエスコートキッズに参加でき(先着46人)、記念品のジャージ型キーホルダーのプレゼントもある。

 問い合わせは県ラグビー協会の尾形孝則理事長、電話0952(68)3485へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加