第45回日本男子ソフトボール西日本リーグ第3節最終日は4日、北九州市のひびきコスモス運動場であり、ダイワアクト(佐賀市)はNeo長崎を2-1で破り、通算成績を8勝4敗とした。

 ダイワアクトは4回裏に1点先制されたが、7回表無死一塁から白水啓太の左中間三塁打で同点。その後、相手の暴投で逆転した。

 第4節第1日は10月22日、高知市春野総合運動公園であり、ダイワアクトは午前10時から愛媛ウエスト、午後1時からオール福岡と対戦する。

ダイワアクト 0000002─2

Neo長崎  0001000─1(ダ)アンドリュー-ニコラス

(N)堀田、森-平山

▽三塁打 白水(ダ)

このエントリーをはてなブックマークに追加