■「大胆さ」胸に 道具は自作 柿右衛門窯で上絵を描き始めたのは32歳。それまでは15歳で入社した別の有田焼窯元で、青一色で表現する下絵付けをしていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加