還暦のお祝い会

還暦のお祝い会

 佐賀市金立町の佐賀整肢学園こども発達医療センターで21日、還暦を祝う会が開かれた。今年還暦を迎えた古賀ひろえさんと太田公明さんの2人が、赤いちゃんちゃんこに身を包み、利用者や職員ら約30人に祝福された。

 2人は窪田秀明センター長らから記念品や花束を受け取り、会場は大きな拍手に包まれた。窪田センター長は「無病息災の人でも60回誕生日を迎えられるのは大変なことで、立派」と祝いの言葉を述べた。

 5年前から施設を利用している太田さんは前の施設ではほとんど動けなかったが、今では職員のサポートを受けながら歩けるようになったという。太田さんの兄、邦朋さん(64)=武雄市=は「4~5年前は寝たきりで、もうだめかと思っていたが今では動けるようになり還暦を迎えられてうれしい」と涙を流し、「今の現状を維持して少しでも長生きをしてほしい。弟よりも先には死なれん、私も頑張らねば」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加