トヨタ紡織九州、今季初勝利

 日本ハンドボールリーグ男子のトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)はリーグ戦第5週第1日の23日、福井県の北陸電力福井体育館フレアで北陸電力(福井県)と対戦し、28―24で競り勝った。通算成績は1勝1分け3敗で、今季5試合目にしてうれしい初勝利を飾った。

 トヨタ紡織九州は前半、相手に先行を許したが、RW荒川蔵人選手のシュートを皮切りに4連続得点で逆転。2点リードして迎えた後半は、一時同点まで追い上げられたが、GK下野隆雄選手を中心とした堅守で流れをつかみ、粘る相手を突き放した。

このエントリーをはてなブックマークに追加