鳥栖はFW田川が2得点を挙げたが、2度のリードを守り切れず引き分けた。

 鳥栖は前半1分、FW小野のロングパスに抜け出した田川が左足を振り抜き幸先良く先制。その後は浦和がボールを支配したが、バランスのよい守備で相手の攻撃をはね返し続けた。

 後半は浦和が試合を支配。29分にCKからDFマウリシオに頭で合わせられたが、35分に相手選手のクリアミスに反応した田川がGKを交わして流し込み、勝ち越した。しかし、その5分後に右クロスを浦和MF武藤に押し込まれた。

このエントリーをはてなブックマークに追加