移動編集局基山町・わがまちの逸品■アトリエ石田のガラス絵

 町中央公園のそばにあるガラス工芸のアトリエ石田。乳白色のガラスに色ガラスをのせて図柄を描く、フュージングの技法で手がけたガラス絵作品が来場者を出迎える。

 工房は石田真由美さん(60)と娘の知世さん(28)が開いている。石田さんはドイツでステンドグラスに出合い、ガラス工芸の道に入った。20年前に故郷の基山町に戻ったことをきっかけにアトリエを構えた。

 作品の図柄は四季に合わせて変える。「気軽に飾って季節感を楽しんでほしい」という思いからだ。ふるさと納税返礼品として、オーダーメイドの表札も人気を集めている。開店時間は午前11時から午後6時。火、水曜定休。電話0942(92)1289。

このエントリーをはてなブックマークに追加