古賀友基(20)長松A

井本正輝(21)肥前B

水鳥川優(22)浜玉

■古賀友基(20)長松A

 高校・地元の先輩に誘われ、1カ月前から稽古に取り組んだ。やってきた柔道とは違って立ち合いの怖さもあったが、楽しめたのが一番。勧めてくれた方々に感謝して、練習を積み重ねたい。

■井本正輝(21)肥前B

 相撲は小学校から10年以上のブランクがある。2日前に知人から出場を頼まれ、きのう友人と砂浜で練習しただけだったので、新人賞には驚いている。来年も出場することになれば頑張りたい。

■水鳥川優(22)浜玉

 一番一番集中して相撲を取ろうと思っていた。個人戦は優勝できたが、団体戦では少し慌ててしまった。来年はもっとパワーアップして個人2連覇を果たし、団体では肥前の連覇を止めたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加