「優勝旗の松浦川越えを果たす」。チームの合言葉でもある67年ぶりの悲願に向け、浜玉は王者肥前と堂々と渡り合った。決勝リーグ5試合を戦い終えて勝ち点、白星数もまったくの同数。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加