鳥栖-川崎 前半34分、ゴールを決め喜ぶ鳥栖MF高橋義希選手(右)=神奈川県川崎市の等々力陸上競技場

 サッカーのJ1サガン鳥栖はリーグ戦第2節の5日、神奈川県川崎市の等々力陸上競技場で川崎フロンターレと対戦。1-1で引き分け、勝ち点1を挙げた。

 サガン鳥栖は前半7分、川崎のFW小林悠選手に先制点を許したが、同34分にMF高橋義希選手がボレーシュートを決め、同点に追いついた。後半は押し込まれる場面も多くあったが、全員が最後まで走りきってゴールを死守した。

 サガン鳥栖は第3節の11日午後3時から、鳥栖市のベストアメニティスタジアムで、今季初勝利を目指してサンフレッチェ広島と戦う。

このエントリーをはてなブックマークに追加