電気自動車のSUV公開

 スズキは22日、10月下旬から開かれる東京モーターショーで電気自動車(EV)のコンセプトカーを世界初公開すると発表した。四輪駆動のスポーツタイプ多目的車(SUV)で、EVとしての環境性能の高さだけでなく、走りの楽しさもアピールする。

 車名は「イー・サバイバー」。丸形のヘッドライトを備え、屋根がない特徴的なデザインに仕上げた。スズキは「電動化がもたらす新たな四駆の可能性を提案したい」と説明している。

 小型SUVの「クロスビー」も初公開する。荒れた道での走行性能を高めつつ、室内空間は広くして使い勝手を良くした。市販化を検討しており、アウトドアを楽しむ活動的な人などに魅力を訴える。軽自動車「スペーシア」のコンセプトカーなども登場する予定。【共同】

スズキが東京モーターショーで公開する電気自動車のコンセプトカー「イー・サバイバー」

このエントリーをはてなブックマークに追加