■前年王者を一気の寄り 個人戦は、大学相撲出身の新人・水鳥川優(浜玉)が初優勝を飾った。第47回大会の小形祥三さん以来、浜玉に22年ぶりの「松浦横綱」の称号をもたらした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加