県児童養護施設協議会の西村明純会長に寄付金を手渡す九州ろうきんの相川司本部長(右)=佐賀市の県社会福祉協議会

 九州ろうきん県本部は2日、佐賀市の県社会福祉協議会で子どもたちを支援する寄付金20万5684円を県児童養護施設協議会に贈った。

 九州ろうきんは6月1日から7月31日まで「2016夏季こどもみらい応援キャンペーン」を行い、期間中の定額預金の新規・入金額の0・02%を寄付金に充てた。九州全体では266万3850円が集まった。

 ろうきん県本部の相川司本部長は贈呈式で「これからも支援を継続していきたい」と話し、県児童養護施設協議会の西村明純会長は「県内の児童養護施設と乳児院が合同で行う運動会の運営費に充てたい」と謝辞を述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加