■地域格差を解消 家族の負担、地域で共有 厚生労働省は認知症の人が行方不明になるケースに対応するため、2017年度から都道府県単位での広域の見守りを強化することを決めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加