鳥栖-川崎 後半、果敢に攻め上がる鳥栖FW田川(左)=神奈川県川崎市の等々力陸上競技場

 鳥栖生え抜きのFW田川がプロデビューを果たした。後半18分からピッチに立ち、持ち味のスピードを生かしたドリブルでゴールに迫った。

 今季初のベンチ入りだったが、「いつかくると思っていた」と緊張の色は見せなかった。後半37分には相手GKに阻まれたが、エリア内で左足を振り抜くなど堂々と相手DFを脅かした。

 「こういう試合だからこそ起用しないといけない」(フィッカデンティ監督)と期待を背負う。全体練習後に同期のMF石川、金正訓コーチと居残り練習に取り組んできた努力家は「もっと持ち味を伸ばさないとこの世界では通じない」と先を見据えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加