大相撲春場所(12日初日・エディオンアリーナ大阪)の新弟子検査が4日、大阪市内で行われ、昨年の全国学生選手権を制して幕下15枚目格付け出し資格を持つ日大のバーサンスレン・トゥルボルド(22)=モンゴル出身、錦戸部屋=ら56人全員が身長167センチ以上、体重67キロ以上(中学卒業見込み者は身長165センチ以上、体重65キロ以上)の体格検査を通過した。佐賀市出身の藤川維吹(川副中3年)=尾車部屋=も通過した。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加