九州電力の瓜生道明社長と記者団の一問一答は次の通り。

 -特別点検で何を行うのか。

 「県民の不安を解消するため、地震で発電所内に緩みやひずみがないかを点検していく」

 -即時停止の要請に応じられないのはなぜか。

 「既に地震を受けて点検を行い、安全を確認している。その後もしっかり運転を続けてきた」

 -知事から再度要請があれば、原発を停止する考えはあるか。

 「今は分からない。再要請の内容による」【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加