館内に飾られているひな人形。「きれいだね、大きいね」

■役立つ情報で新生活応援

 啓蟄(けいちつ)を過ぎ、春の息吹を感じるようになってきました。みなさんの中には、4月から新しい生活をスタートさせる人も多いのではないでしょうか。

 中学校や高校を卒業し、地元を離れて進学する人、学校を卒業して就職する人、転勤でよそのまちへ引っ越す人…。春はさまざまな別れ、出会いがあります。進学・就職・転勤にかかわっていろいろな手続きも必要ですが、図書館の存在も忘れないでください。

 日本中には3200館以上の公共図書館があり、学校にもそれぞれ学校図書館があります。みなさんが生活するまち、通勤や通学するまちにもきっとすてきな図書館があるはずです。

 新しい生活の中で悩んだとき、困ったとき、そして本を読みたくなったとき、図書館に出かけてみましょう。学習や生活に役立つ情報が詰まった図書館は、あなたの新しいスタートを優しく応援してくれますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加