詐欺防止で伊万里署長感謝状

 伊万里署(川久保正文署長)は22日、ニセ電話詐欺を未然に防いだ伊万里市立花町のコンビニ店員宮原有輝さん(26)=武雄市=に署長感謝状を贈った。宮原さんは「被害が出なくてよかった」と笑顔を見せた。

 宮原さんは6日夕、勤務していたファミリーマート伊万里立花店で、60歳代の女性が電話で話しながら20万円分の電子ギフト券を購入しようとしたため、詐欺と直感。女性に警察に相談するよう促した。

 宮原さんは女性に替わって電話に出たときに「おまえ誰だ」「はよ(女性に)替わらんか」とすごまれたという。ふだんは別の店で勤務しており、応援で来た中での出来事に「電話に出たときは緊張した。自分は詐欺に遭わないと思っている人も多いので、これからも気を付けたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加