地元のドングリの実から苗木を育てて植樹する「どんぐりから苗木一本運動」の植樹式が1日、鳥栖市の旭小であり、2年生129人がドングリがなるコナラの苗木に土をかけ、今後の成長を見守っていくことを誓った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加