ミニクリスマスコンサートの出演者。右から下野竜也さん、横井和美さん、田村喜久子さん、田中茜さん(2年前のミニクリスマスコンサートより)

 県内外の女性奏者5人による「ミニクリスマスコンサート」が24日午後3時から、佐賀市松原の新馬場会処と同日午後6時半から、シアターシエマで行われる。クラシックを中心にクリスマス曲や日本の歌など多彩なプログラム。司会進行と話を指揮者の下野竜也さんが務める。

 ビオラ・横井和美さん(神奈川出身)と田中茜さん(福岡出身)。ピアノ・田村喜久子さん(福岡在住)。メゾソプラノ・中村恵理さん(同)。フルート・柴田紗希さん(佐賀市)が出演。下野さんはタクトを取らず、トークで一役買う。

 2公演とも同一プログラム。ヘンデルの「シバの女王の入城」、ドビュッシーの「アラベスク第1番」、モンティの「チャールダーシュ」などをソロやアンサンブルで演奏。また、下野さんがNHK交響楽団を指揮した大河ドラマ「真田丸」のテーマ音楽や佐賀市出身の作曲家、深川甫さん(東京在住)の編曲による「荒城の月」も披露する。

 演奏会は地域の活性化を目指す「佐賀ん町屋ば甦(よみがえ)らす会」が主催。今回で4回目を数える。

 前売りが一般1500円(当日500円増し)、大学生1200円(同300円増し)、高校以下1000円(同200円増し)。問い合わせは新古賀、電話0952(22)7298。シアターシエマ、電話0952(27)5116。

このエントリーをはてなブックマークに追加