ノリをふんだんに使用したポテトチップス「佐賀のり味」

新商品を山口祥義知事(左)に手渡すカルビーの石辺秀規西日本事業本部長=佐賀市の佐賀県庁

 カルビー(東京都)は9月18日から、「佐賀のり味」のポテトチップスを九州・沖縄8県で、期間限定で発売する。コンビニエンスストアで先行販売し、10月2日からはスーパーにも並ぶ。47都道府県の味を再現するプロジェクトの第1弾で、郷土愛をくすぐり、消費喚起につなげる。

 福島県と昨年開発した「いかにんじん味」がヒットし、取り組みを全国展開することになった。「佐賀のり味」は昨年末から試作を重ね、「これ以上ノリを入れると機械に不具合が出るくらい」(カルビーの担当者)のノリを入れ、磯の豊かな風味を出した。

 佐賀県庁で29日に行われた商品発表会では、カルビー西日本事業本部の石辺秀規本部長が山口祥義知事に新商品を贈った。県が募集した小学生も記者として参加し、試食した馬渡遥奈さん(11)は「いつも食べている大好きなのりの味。料理にも使えそう」と喜んでいた。

 新商品は税込み120円前後で、10月下旬に販売を終了する予定。来年2月まで3回に分けて新商品を発売し、第1弾は「山わさび味」(北海道)、「あごだし味」(長崎)なども販売する。

このエントリーをはてなブックマークに追加