手作りのバターをクラッカーに塗り、仲良く頬張る親子=佐賀市三瀬村のどんぐり村

 大型連休に合わせ、佐賀市三瀬村の観光牧場「どんぐり村」で多彩なイベントが開かれている。大勢の人が県内外から訪れ、新鮮な生クリームを使ったバター作り体験などを満喫している。7日まで。

 生キャラメルやウインナーなどの手作り体験は連休中、普段より1日の実施回数を増やしている。5日はバター作りに多くの親子連れが参加し、生クリームの入った容器を10分間ほど振ってバターと水分に分離。バターをクラッカーに塗って食べた桂駿君(6)=佐賀市=は「牛乳と似た味でおいしい」と話した。

 連休中は営業時間を延長し、午前9時から午後6時まで。入場料は高校生以上500円、4歳~中学生200円、3歳以下は無料。手作り体験は予約優先。問い合わせはどんぐり村、電話0952(56)2141。

このエントリーをはてなブックマークに追加