風の少ない穏やかな気候で、空には何本もの飛行機雲が浮かんでいた=6日夕、佐賀市

 6日の佐賀県内は高気圧に覆われ、最高気温は佐賀市で25・4度の夏日を記録、最低気温も佐賀市の19・5度をはじめ各地で平年より6度前後高く暖かい朝となった。日中は風もほとんどない穏やかな一日で、佐賀市上空では飛行機雲が消えずに重なり、幾何学模様を描いていた。

 佐賀地方気象台によると、今年の大型連休は3日と6日に一部の地域で雨が降った以外は、ほぼ好天で推移したという。

 連休最終日の7日も県南部で27度と連日、夏日の予想。穏やかな気候で締めくくりを迎えそう。

このエントリーをはてなブックマークに追加