長崎市は、国と協力して、被爆した市民や街の惨状をまとめた記録「長崎原爆戦災誌」の英語版を作った。戦後71年がたち、世界に改めて被爆の実相を伝えるのが狙い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加