佐賀県の山口祥義知事は再稼働の時期が近づく九州電力の玄海原子力発電所について、専門家らで構成する第三者委員会を設置する考えを示した。そこでの意見が地元同意の判断の参考になる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加