小野寺五典防衛相は29日の閣議後の記者会見で、陸上自衛隊と米海兵隊が北海道で実施した共同訓練に、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新型輸送機オスプレイが参加したことに「地域にさまざまな声があることは重々承知しており、これからも十分に説明していきたい」と述べた。

 日米共同訓練は28日まで北海道大演習場(恵庭市など)を中心に実施された。小野寺氏はオスプレイについて「有効な航空機と思い自衛隊でも導入を決めている」と強調。訓練全体を「防衛当局の連携がしっかり確認されたと思う」と話した。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加